ご注文から納品までの流れ

ご注文から納品までの流れ

簡易組み立てブースをご検討頂いている方に、ご注文から納品までの大まかな流れをご説明いたします。

  1. お見積もりのお問い合わせ

  2. 配送日希望日などの確認

  3. 製品の配送

  4. 製品の到着

  1. お見積もりのお問い合わせ

    1台あたりのお見積もりはお問い合わせフォームにてご依頼いただけます。
    お問い合わせの際に次の内容をご入力ください。わかる範囲で構いません。

    • 設置希望の機種タイプ
    • 設置先のご住所
    • 設置先床面の写真と材質の情報
    • 想定されるダクト工事の方法
    • 設置箇所から煙を排出したい場所までのダクトのおおよその長さ

    5営業日以内にご連絡いたします。詳細に関してはよくある質問の「1台当たりの見積額を知りたいのですが」をご確認ください。またお見積もりメールフォームの備考欄にも同様の記述が書いてありますのでご確認ください。

    代理店よりご案内させて頂きます。

  2. 配送日希望日などの確認

    5営業日以内にご連絡せて頂きます。配送希望日などのご確認をさせて頂きます。
    確認作業が完了次第、製品の配送準備に取り掛からせて頂きます。

  3. 製品の配送

    配送日希望日などの確認作業完了後、配送準備に取り掛からせて頂きます。 各簡易組み立てブースによって配送方法が異なります。

    エコスモーキング - eco smoking®の場合

    エコスモーキング - eco smoking®は全て段ボールBOX に収納されています。
    配送は主に3パターンあり「トラックチャーター便」、「鉄道コンテナ便」、「お客様が引取、または業者手配」で配送可能です。

    (注意点)

    • 梱包BOXは全てダンボール材で、古紙として処分可能。
    • フォークリフトで荷卸しの場合、フォークの長さが1,200mm必要。
    • 現場でフォークが無い場合は車上にて開梱搬入。
    • 梱包資材は原則現地処分。引き下げの場合は別途費用。
      遠方配送の場合、資材引下げが出来ない場合があります。
    1. トラックチャーター便(4tトラックまたは10tトラック)

      現場へは横開きウィング車で到着します。

      車上にて製品BOXを開け、荷降ろしをお願いします。その際、フォークリフトで箱を搬出する場合は、フォークリフトの爪の長さ1200mm以上必要ですのでご注意ください。1200mm以上の爪があるフォークリフトが無い場合はトラック上で手降ろしになります。必ずトラックはパレット、梱包資材も含めすべて空にして返却をお願いします。

      特徴 「時間指定可」、「当日の荷受け」、「工事などご予定に合わせられる」など様々な用途に合わせることができます。
      最大積載量
      チャーター4t
      ブース搭載可能数最大12台(3段4列)
      チャーター10t
      ブース搭載可能数最大18台(3段6列)
    2. 鉄道コンテナ便

      現場へはコンテナ積載車で到着します。車上にてコンテナ扉を開け、荷降ろしをお願いします。その際、フォークリフトで箱を搬出す る場合は、フォークリフトの爪の長さが1200mm以上必要ですのでご注意ください。 1200mm以上の爪があるフォークリフトが無い場合は、トラック上で手降ろしになります。 必ずコンテナ内は資材なども含めすべて空にして返却をお願いします。

      特徴 配送場所(鉄道沿線)により、特に遠方でコストダウンを図る事が出来ます。
      最大積載量
      コンテナ5t
      ブース搭載可能数最大4台(2段2列)
      • 配送⇒鉄道⇒配送により、数日2~5日日数がかかります。
      • 時間指定は午前、または午後(地域により午後のみ)をお選びいただけます。
    3. お客様が引取、または業者手配

      現在、保管倉庫は関東(埼玉)となります。

      順次保管庫、拡大計画中

      特徴 なるべく費用を抑えたい方にぴったり。
      最大積載量
      2tトラック
      ブースを最大2〜3台分積載可能
      ハイエース
      バラ積でブースを最大1〜2台分積載可能

      最大積載量について

      • 各台数分の換気扇積載場所も確保した数字。
      • 拡張パーツを搭載する場合、1組~4組までを1台で換算。
        1台分の段ボールBOXに4組まで入ります。

      (例:5tコンテナの場合、ブース4台まで積載可能=ブース3台と拡張4組分がMAX。)

  4. 製品の到着

    簡易組み立てブースの卸し方法について
    簡易組み立てブースの卸しは手卸しorフォークリフトで卸します。

    現場へは横開きウィング車、コンテナ積載車で到着します。

    車上にて扉を開け、荷降ろしをお願いします。
    その際、フォークリフトで箱を搬出する場合は、フォークリフトの爪の長さが1,200mm以上必要ですのでご注意ください。

    1,200mm以上の爪があるフォークリフトが無い場合は、トラック上で手降ろしになります。
    必ずトラック、コンテナ内はパレット、梱包資材も含めすべて空にして返却をお願いします。

FAQ よくある質問

配送
複数台、複数拠点でも注文は可能でしょうか?

もちろん可能です。
複数拠点や複数台をご注文を想定されている方は、問い合わせフォームよりまずはその旨ご相談ください。

お問い合わせ

eco smoking®
灰皿や空気清浄機はありますか?

標準仕様ではセット内容に入っていません。
オプションまたはお客様側でご用意ください。
空気清浄機設置の場合、換気扇による吸い上げが強力なため、効果は期待できません。

組み立て
組み立ては自分でできますか?

はい。エコスモーキング - eco smoking®は塗装やコーキング、シーリング等一切面倒な作業を組み立てができる簡易組み立て喫煙ブースです。 大人2人でおよそ2~3時間での完成を想定しております。
電気配線などもユニット化されており、コンセントプラグに挿すだけ。電気工事士など専門業者も組み立て時に必要ありません。

また、わかりやすい組み立て説明書も同胞されており、同時に組み立て動画を見ながら作業することもできます。

その他
いつから喫煙ブースを設置しなければいけないのですか?

2020年より、改正された健康増進法が全面施行されます。
それに伴い『望まない受動喫煙を防止』するための取り組みは「マナー」から「ルール」へと変わり、規制対象の事業者は全面禁煙、もしくは基準をクリアした喫煙室や喫煙ブースの設置が義務となります。

まず2019年7月より1一部が施工され、同年9月も一部施工。その後2020年4月より全面施行へシフトします。

ページトップ
よくある質問

簡易組み立てブース
各種図面ダウンロード

こちらから簡易組立式喫煙ブース(喫煙所)「eco smoking®」、簡易組立式赤ちゃん休憩室「miruru®」、簡易組立式ビジネスブース(シェアオフィス)「Relark®」の
仕様図・平面図をダウンロードできます。スペースに導入をご検討の際、寸法合わせなどにご利用ください。