厚生労働省受動喫煙防止対策助成金について

分煙対策の助成金について

補助金を有効活用し導入時の負担を軽減することができます

全ての中小企業事業主が対象!今年度は特に飲食店が優遇!

設置費用の 50%(上限 100 万円まで)が補助金対象となります!
また、今年度は特別に飲食店に対して助成率が3分の2まで引き上げられました。
厚生労働省の「受動喫煙防止対策補助金」は、 喫煙室の設置などに係る経費のうち、 工費、設備費、備品費、 機械装置費などの2分の1(上限100万円)を補助金として支給する制度となります。

補助金の申請サポートも致します!

各補助金の申請サポートもお受けしております。お気軽にお問い合わせください。

その他、分煙に対する取り組みは、各地方自治体でも行っている場合がございます。

ecosmokingは補助金対象の企画をクリアしています!

喫煙専用室の具体的な基準については、今後有識者会議等にて最終的に定める予定ですが、 すでに施行されている厚生労働省の健康増進法内の定義が基準となる予定です。 健康増進法の基準においては喫煙室に関し、下記の要件が求められています。

  • 室外への煙の流失が無いこと
  • 開口時に入口から室内へ向かう風速が 0.2m/ 秒以上あること。

ecosmoking 全シリーズは上記の要件をすべて満たしています!

実際に体感してくださいショールームのご案内

variation list エコスモーキング バリエーション一覧

FAQ よくある質問

eco smoking®
排気はどのような仕組み?

換気扇2台による屋根上方から完全外部排気です。

補助金申請時や屋内設置の場合は別途工事が必要です。

(※屋外へのダクトによる排気工事など)

屋根上方排気にすることで防水性能の向上を図り、設置する壁面へ隙間なく設置が可能です。

eco smoking®
メンテナンスはどうすればいいですか?

機能保持や衛生的なご使用のため以下のポイントで定期清掃をお勧めしております。

エコスモーキングは構造上メンテナンスフリーの喫煙ブースです。

しかし 機能保持や衛生的なご使用のため以下のポイントで定期清掃をお勧めしております。

メンテナンス①「ドアレールのメンテナンス」

全面のドアレールカバーを外し、ドアレールに付着したごみを拭き取る。


メンテナンス②「換気扇のフードの掃除」

換気扇のフードのほこりなどを拭き取る。


メンテナンス③「換気扇のファンの掃除」

換気扇のフードを開け、中のファンのほこりを拭き取る。


eco smoking®
耐熱性や耐腐食性は?

腐食に強い「ガルバリウム鋼鈑」を採用しており屋外でも安心してお使いいただけます。

(日本の一般的なビル、家屋露出部、工場屋根、立体駐車場などで使用されています)

塗装は、焼き付け塗装を施しており、十分な強度です。

※非常に高い強度ですが、塩害対策は行なっておりませんのでご了承ください。

eco smoking®
ブースの材質とドアの仕様は?

仕様は以下の通りです

本体:ガルバリウム鋼板

支柱:アルミニウム

窓面:強化ガラス6mm(屋内AT強化5mm)

塗装:耐腐食塗装、焼付塗装

ドア:オートスライドの引き戸で、自動で閉まる構造になっています。(※自動ドアではありません)

eco smoking®
ブースに電源スイッチはついていますか?

はい。換気扇用、照明用の2つのスイッチをブース内に設置しております。

エコスモーキングは組み立て時に電気工事士など専門業者不要の100V用のスイッチキットを標準化。

換気扇、LED照明の電源切替をブース内屋根側に設置し、コンセントプラグの抜き差しで稼働できます。

※換気扇用、照明用の2口の入切スイッチキットです。

※コンセントコードは約3.5mとなります。

※上記標準仕様の消費電力は約248w(50Hz)/約266w(60Hz)です

ページトップ
よくある質問

簡易組み立てブース
各種図面ダウンロード

こちらから簡易組立式喫煙ブース(喫煙所)「eco smoking®」、簡易組立式赤ちゃん休憩室「miruru®」、簡易組立式ビジネスブース(シェアオフィス)「Relark®」の
仕様図・平面図をダウンロードできます。スペースに導入をご検討の際、寸法合わせなどにご利用ください。