屋内設置 導入実績一覧

屋内設置 導入実績一覧

1件〜10件(全18件)
1件〜10件(全18件)

FAQ よくある質問

その他
レンタルやリースはできますか?

固定式喫煙ブースと違い簡易組み立て(置き型)ブースのため動産となり 可能な製品となります。

固定式喫煙ブースと違い簡易組み立て(置き型)ブースのため動産となり 可能な製品となります。

具体的な案件にてご相談ください。

その他
喫煙ブースをうちの会社が設置をしなければならないのかどうか、がわからないのですが

厚生労働省が無料にて実施している支援事業をご紹介致します。

設置義務などに関する問い合わせ窓口は現在、多数設置されています。その中で厚生労働省が無料にて実施している支援事業をご紹介致します。

是非ご活用下さい。

【受動喫煙防止対策の技術的な相談】

■相談ダイヤル:050-3537-0777

■公式サイト:http://www.jashcon.or.jp/contents/second-hand-smoke

■事業委託先:一般社団法人 日本労働安全衛生コンサルタント会

その他
いつから喫煙ブースを設置しなければいけないのですか?

まず2019年7月より1一部が施工され、同年9月も一部施工。その後2020年4月より全面施行へシフトします。

2020年より、改正された健康増進法が全面施行されます。

それに伴い『望まない受動喫煙を防止』するための取り組みは「マナー」から「ルール」へと変わり、規制対象の事業者は全面禁煙、もしくは基準をクリアした喫煙室や喫煙ブースの設置が義務となります。

工事
どんな地面でも設置できますか?

柔らかい地面以外は基本的にすべて設置可能です。

柔らかい地面以外は基本的にすべて設置可能です。

※設置不可の例として「沈み込みが考えられる床面」は設置ができず、「芝・土・砂利」 などに設置する場合には別途オプション工事が必要となります。

エコスモーキング – eco smoking®にはアジャスター機能が標準で付いており、地面に段差や傾斜がある場合でも高低差で約100mm程度アジャスター調整でクリアできます。



また、基本的には自立でも低重心で安定していますが、設置地面の素材や状況により、転倒防止部材等を使用して固定する事をおすすめします。(オプション部材としてご用意) 色々な部材が使用できるのがエコスモの特長です。

※カーペットやウレタンタイルなど、床面が柔らかい材質の場合はブースの重量で沈み込み、水平バランスがずれ、ドアがスムーズに閉まらなくなる場合があります。その場合は転倒防止プレートなどを使用することでクリアできます。

【設置床面に対するオプション工事の一例】

※「沈み込みが考えられる床面」には設置ができません。

※強度不足によるオプション工事が必要な地面例として「アスファルト、芝、土、砂利」などがございます。

■転倒防止プレートの設置


■既存床面に直固定(アスファルトには固定できないケースがあります)


■簡易基礎打ち ※アジャスター部分のみ簡易基礎打ち


■石版設置


などで設置時の転倒防止、補強ができます。

工事
ブース内に冷暖房機は取り付けられますか?

冷暖房設備を設置されましても外部への排気量によりあまり効果がありません。

天井換気扇と床面開放部分により、空気の吹き上げがしっかり行われるので、ブース内外の気温差はさほど気にならない換気容量です。

夏場は外気より涼しく感じられます。

冷暖房設備を設置されましても外部への排気量によりあまり効果がありません。

気になる場合、小型扇風機、電気ヒーターなどを置かれているケースもございます。

ページトップ
よくある質問

簡易組み立てブース
各種図面ダウンロード

こちらから簡易組立式喫煙ブース(喫煙所)「eco smoking®」、簡易組立式赤ちゃん休憩室「miruru®」、簡易組立式ビジネスブース(シェアオフィス)「Relark®」の
仕様図・平面図をダウンロードできます。スペースに導入をご検討の際、寸法合わせなどにご利用ください。